創部100周年記念事業に関するお知らせ

特別寄稿 成蹊学園サッカー部百年の歩み2019/05/14

成蹊学園サッカー部OB会 会長 御厨 雅宏
同 創部百周年記念事業実行委員会

一、はじめに
 成蹊学園は、二〇一二 (平成二四) 年に創立百周年を迎えましたが、それから六年後の二〇一八年、成蹊学園サッカー部も創部百周年を迎えることが出来ました。数年前から 「記念事業実行委員会」を立ち上げ、記念誌発刊、サッカー場観客席新設の寄付金募集、新エンブレム制定等の記念事業を推進し、本年三月一一日、成蹊大学一〇号館において「創部百周年記念祝賀会」を開催しました。招待者は、日本サッカー協会 大仁名誉会長、東京都サッカー協会会長、東京都大学サッカー連盟理事長、学習院・武蔵・成城・甲南・自由学園大学サッカー部各OB会長、学園内では、亀嶋学園長、北川学長、境学生部長、蹴球部部長塩澤先生、小・中・高校サッカー部顧問の先生方、成蹊会吉益会長等、多数のご出席を頂きました。
 最初に安倍晋三内閣総理大臣からのご祝辞が代読され、次にご出席の皆様からご祝辞を頂きました。他に、功労者表彰、歴代のユニフォーム展示、記念品の販売等が会場で行われ、盛大な祝賀会となりました。ご支援を賜わりました皆様に心から厚く御礼を申し上げます。
 さて、「創部百年の歩み」ですが、成蹊学園に蹴球部が創部されたのは一九一八(大正七)年です。何故、このような早期に蹴球部が創部されたのでしょうか?
 そんな話から成蹊学園の創立と蹴球部の創部の時代を中心に振り返ってみたいと思います。
(つづく)
 

OB会年会費・寄付金の申し込みはこちらから

年会費・寄付金

OB会年会費
年1回定期払いの申し込みはこちらから

Manager Blog 成蹊大学サッカー部 創部100周年 試合記録
page top