お知らせ

2019年度 インディペンデンスリーグ 結果報告2019/11/07

成蹊大学体育会蹴球部インディペンデンスリーグ担当3年森田 幸紀です。
2019年度のインディペンデンスリーグ(Iリーグ)の最終結果をご報告致します。
 
今年度、U-22Aは2部Dブロック、U-22Bは2部Bブロックのそれぞれ優勝、そして1部昇格を目標とし、試合に臨みました。結果としましてはU-22Aが5勝10敗1分、U-22Bが6勝4敗5分となりました。今年度、U-22Aは総合的に見ると敗戦の数が多く、なかなか満足のいく結果とはなりませんでしたが、最終戦を勝利で終え、来年度へ向け弾みのある試合をすることができました。U-22Bは勝ち数こそ負け数より多かったものの、試合内容に課題のある試合が数多くありました。ですが、来年度トップチームで活躍が期待される選手が多く見られました。運営面ではIリーグ担当を中心に審判派遣、会場の提供及び設営、選手の登録を行いました。台風の影響で試合が延期する事態などもありましたが、迅速な対応で無事今年度のIリーグを終えることができました。来年度は今年得られた反省点を生かし、今年度成し遂げられなかったブロック優勝、1部昇格を達成できるよう部員一同精進致します。

OB・OG、御関係者の皆様沢山のご声援誠に有難う御座いました。また今年度も、多くの御関係者様のお力添えにより成蹊大学から2チーム参加することができ、試合の機会が増えましたこと誠に感謝申し上げます。

今後ともご指導ご声援の程宜しくお願い致します。

インディペンデンスリーグ担当3年 森田 幸紀

OB会年会費・寄付金の申し込みはこちらから

年会費・寄付金

OB会年会費
年1回定期払いの申し込みはこちらから

Manager Blog 成蹊大学サッカー部 創部100周年 試合記録
page top